子供の気持ちを結婚に向かわせるには?

Pocket

こんばんは~富士子です。

今日は親向けの内容ですが、あなたも是非みてくださいね~

私のところへいらっしゃる親御さんは、

口をそろえておっしゃいます。

「本人はまだいいといって取り合わないんですよ。」

かといって、「好きなひとがいるのか」と聞いても、

どうもいないらしい。

このままではこの先何も変わらない、と不安になって

やってくる親御さんがほとんどです。

まず私は、そのようにおっしゃられる親御さんたちにこう言います。

「自分でなんでもさせるようにしてみてはどうですか?」

 

実家に住む彼ら(娘・息子)にしてみたら、なにしろ

仕事から帰ってきたらご飯ができている、洗濯物が畳んである、

お風呂が沸いている。

誰に気兼ねなくくつろげる家がそこにある。なのに・・・

そんな気楽な生活を捨てて新たに築き上げるのは

面倒だっと思っている独身者の多いこと。(;´・ω・)

 

子供というのは、親元を離れ1人暮らしなどをして初めて、

独り身のさびしさ、特に病気になった時の不安感、

なんでも自分がしなくてはいけないもどかしさを知り、

それまでどれだけの親の世話になっていたかという事に

気づくものです。

残念ながら、ご両親への感謝も、その時初めて感じる人も

いるぐらいです。ですから親としては、

子供を突き放す事も必要です!

 

「一人で一生結婚しないで生きていけるならそれでもいいよ。

それも人生だから。何も結婚しなくてもそれはそれでいいと思う。

でもあなたがいずれは誰かと結婚して家族を持ちたいと

思っているなら、少しでも早いうちから見つける努力を

した方がいいんじゃないか」

 

「そのうち、突然結婚相手が欲しいいなと思っても、

なかなかめぐり会えない事もあるよ。だったらいつ声が

かかってもいいように準備しといてもいいんじゃないか?」

 

「子供が欲しいと思うんだったら、やっぱり妊娠の適齢期

というのを考えないといけないよ」

 

「あんまりおじさんになってからの子供は、

親と一緒にいる時間が短いよね。子供にとっても、

それはちょっとかわいそうだなぁ」

 

などなど・・・

 

ご相談は公式サイトでね~

 

あなたの幸せを心から願っております♪

あなたはついてる!運がいい!

今日のMUSIC

Earth,Wind&Fire    「After The Love Has Gone」

 

 

 

コメントを残す